m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

蘇生処置拒否指示と予後の関係確認

2015年10月8日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般外科疾患救急

院内心停止後の自己心拍再開患者2万6327人を対象に、蘇生処置拒否(DNR)指示と予測の整合性を調査。患者の22.6%でDNRが指示された。最良の予後群では、予測された神経学的転帰良好な生存率は64....

文献:Fendler TJ,et al.Alignment of Do-Not-Resuscitate Status With Patients’ Likelihood of Favorable Neurological Survival After In-Hospital Cardiac Arrest.JAMA. 2015 Sep 22-29;314(12):1264-71.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。