m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

進行直腸癌の腹腔鏡手術、非劣性示せず

2015年10月16日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

病期IIまたはIII直腸癌患者462人を対象に、開腹手術に対する腹腔鏡下手術の非劣性を無作為化試験で検証(ACOSOGZ6051試験)。主要評価項目の切除成功は環状切除断端1mm超、腫瘍のない肛門側断...

文献:Fleshman J,et al.Effect of Laparoscopic-Assisted Resection vs Open Resection of Stage II or III Rectal Cancer on Pathologic Outcomes The ACOSOG Z6051 Randomized Clinical Trial.JAMA. 2015 Oct 6;314(13):1346-55.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。