m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

3歳時の虫歯、受動喫煙で倍増

2015年11月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患産婦人科疾患

神戸市で2004-10年に出生した小児7万6920人を対象に、受動喫煙と虫歯の関連を後ろ向きコホート研究で調査。3歳時の虫歯発生率は、生後4カ月時点で家族に喫煙者なしの小児14.0%に対し、家族に喫煙...

文献:Tanaka S,et al.Secondhand smoke and incidence of dental caries in deciduous teeth among children in Japan: population based retrospective cohort study.BMJ. 2015 Oct 21;351:h5397.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。