m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

消化管出血後抗凝固薬再開で死亡減少

2015年12月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 消化器疾患循環器疾患一般外科疾患

心房細動に対する抗血栓療法中に消化管出血を来たした患者4602例を対象として、治療再開(経口抗凝固薬、抗血小板薬、その併用)の影響をデンマーク全国コホート研究で調査。経口抗凝固薬単独療法の再開は治療再...

文献:Staerk L,et al.Stroke and recurrent haemorrhage associated with antithrombotic treatment after gastrointestinal bleeding in patients with atrial fibrillation: nationwide cohort study.BMJ. 2015 Nov 16;351:h5876.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。