m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

RCTの二次評価項目は過小報告気味

2016年2月1日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患感染症

消化管手術施行患者約4万5000人以上を組み入れた216件の試験から、手術部位感染(SSI)検出率を用いて無作為化試験での二次エンドポイントの過小報告を横断的観察研究で検証。SSI検出率は一次エンドポ...

文献:Matthews JH et al. Underreporting of Secondary Endpoints in Randomized Trials: Cross-sectional, Observational Study. Ann Surg. 2016 Jan 7.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。