m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腋窩甲状腺全摘時のIONMが肩疼痛を抑制

2016年2月5日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患一般外科疾患

ロボット支援経腋窩甲状腺全摘術患者30例のデータから、手術中の神経生理学的監視(IONM)による上腕神経叢障害予防効果を後ろ向き症例集積研究で検証。監視群では非監視群に比べ、術後早期から肩運動が良好で...

文献:Alkan U,et al.The cause of brachial plexopathy in robot-assisted transaxillary thyroidectomy―A neurophysiological investigation.Laryngoscope. 2016 Jan 17. doi: 10.1002/lary.25850. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。