m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

STER、3年追跡で再発・転移認めず

2016年2月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

上部消化管粘膜下腫瘍患者180例を対象に、粘膜下トンネリング内視鏡下切除術(STER)の長期転帰を後ろ向き研究で検討。90.6%の患者で一括切除が達成されており、合併症は8.3%で発生していた。不整形...

文献:Chen T,et al.Long-term Outcomes of Submucosal Tunneling Endoscopic Resection for Upper Gastrointestinal Submucosal Tumors.Ann Surg. 2016 Jan 19. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。