m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

生物製剤未治療RAで扁平上皮癌ほぼ倍

2016年2月15日  ソース:BMJ  カテゴリ: 整形外科疾患

関節リウマチ(RA)患者5万8967人のデータを基に、皮膚扁平上皮癌および基底細胞癌リスクを集団ベースコホート研究で検証。生物学的製剤未治療RA患者の癌発症ハザード比は一般集団に比べて基底細胞癌で1....

文献:Raaschou P,et al.Rheumatoid arthritis, anti-tumour necrosis factor treatment, and risk of squamous cell and basal cell skin cancer: cohort study based on nationwide prospectively recorded data from Sweden.BMJ. 2016 Jan 28;352:i262.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。