m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腎性貧血へのESA、高目標でQOLは改善せず

2016年3月7日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患血液疾患腎・泌尿器疾患

赤血球造血刺激因子製剤(エリスロポエチン刺激薬=ESA)による慢性腎臓病(CKD)患者の貧血治療が健康関連QOLに及ぼす効果を、無作為化比較試験17件のシステマティックレビューとメタ解析で検証。プール...

文献:Collister D,et al.The Effect of Erythropoietin-Stimulating Agents on Health-Related Quality of Life in Anemia of Chronic Kidney Disease: A Systematic Review and Meta-analysis.Ann Intern Med. 2016 Feb 16. doi: 10.7326/M15-1839. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。