m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

無症候性頸動脈狭窄にCASの非劣性確認

2016年3月18日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患脳神経外科疾患

無症候性の重症頸動脈狭窄症で外科的合併症リスクが高くない患者1453例を対象に、ステント留置術(CAS)と頸動脈内膜剥離術を無作為化試験で比較(ACTI試験)。主要複合評価項目(30日以内の死亡、脳卒...

文献:Rosenfield K,et al.Randomized Trial of Stent versus Surgery for Asymptomatic Carotid Stenosis.N Engl J Med. 2016 Feb 17. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。