m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ヒルシュスプルング、TEPT後改善は経時的

2016年4月14日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患一般外科疾患

経肛門的endorectalpull-through術(TEPT)を受けたヒルシュスプルング病患者への調査(回答者79人、4-32歳)を基に、腸機能および生活の質を年齢と性別でマッチさせた対照との比較...

文献:Neuvonen MI,et al.Bowel Function and Quality of Life After Transanal Endorectal Pull-through for Hirschsprung Disease: Controlled Outcomes up to Adulthood.Ann Surg. 2016 Mar 8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。