m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満術退院後VTE評価ツール、識別能良好

2016年4月14日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

米国の手術の質改善プログラムのデータから肥満手術施行患者9万1963人を対象に、退院後の静脈性血栓塞栓症(VTE)に対する予防薬投与適応識別のためのリスク因子を検討。リスク評価ツールを開発し2万575...

文献:Aminian A,et al.Who Should Get Extended Thromboprophylaxis After Bariatric Surgery?: A Risk Assessment Tool to Guide Indications for Post-discharge Pharmacoprophylaxis.Ann Surg. 2016 Mar 8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。