m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CRSの鼻閉塞、睡眠とQOLに影響少ない

2016年5月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

慢性副鼻腔炎(CRS)患者28例を対象に、鼻閉塞、睡眠の質、QOLとの関係を前向き症例集積研究で評価。全患者が鼻閉塞症状評価質問票(NOSEスコア30以上)、82%がピッツバーグ睡眠質問票(PSQI)...

文献:Thomas AJ,et al.Nasal obstruction has a limited impact on sleep quality and quality of life in patients with chronic rhinosinusitis.Laryngoscope. 2016 May 2. doi: 10.1002/lary.25956. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。