m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

「患者中心の輸血医療」安全性示す

2016年5月30日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 血液疾患一般外科疾患救急

ドイツの4大学病院で外科入院患者12万9719例を対象に、患者中心の輸血医療(PBM)導入の安全性を前向きコホート研究で検証。主要評価項目(脳卒中、全死因死亡など)の発生率はPBM導入前コホート6.5...

文献:Meybohm P et al. Patient Blood Management is Associated With a Substantial Reduction of Red Blood Cell Utilization and Safe for Patient's Outcome: A Prospective, Multicenter Cohort Study With a Noninferiority Design. Ann Surg. 2016 May 9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。