m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満細胞症への新薬、奏効60%

2016年7月15日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患血液疾患

致死率が高い肥満細胞性白血病を含む進行性全身性肥満細胞症患者116例を対象に、マルチキナーゼ阻害薬midostaurinの有効性と安全性を非盲検試験で検証。肥満細胞症に関連した臓器障害を有する89例を...

文献:Gotlib J et al. Efficacy and Safety of Midostaurin in Advanced Systemic Mastocytosis. N Engl J Med. 2016 Jun 30;374(26):2530-41.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。