m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

DM網膜症への光凝固はIVRより低コスト

2016年8月9日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患眼科疾患

糖尿病網膜症臨床研究ネットワークプロトコールSの結果から、増殖性糖尿病性網膜症への汎網膜光凝固(PRP)とラニビズマブ硝子体内投与(IVR)の費用をマルコフスタイルモデルで比較。病院施設(hospit...

文献:Lin J et al. Cost Evaluation of Panretinal Photocoagulation versus Intravitreal Ranibizumab for Proliferative Diabetic Retinopathy. Ophthalmology. 2016 Jul 14. pii: S0161-6420(16)30404-3.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。