m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

マクロライド特有の難聴リスクを否定

2016年8月19日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患感染症投薬に関わる問題

米国の医療費請求データベースから抽出した感音難聴5989例および非難聴5万9890例におけるコホート内症例対照研究で、マクロライド系抗菌薬と感音難聴の関連を検討。マクロライド系薬1回処方の率比は1.3...

文献:Etminan M et al. Risk of sensorineural hearing loss with macrolide antibiotics: A nested case-control study. Laryngoscope. 2016 Aug 6. doi: 10.1002/lary.26190.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。