m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心房細動発症後1年死亡率、高い地域は?

2016年8月25日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

心房細動あるいは粗動で救急診療科を受診した47カ国の患者1万5400人を対象に、1年後の死亡と脳卒中の地域別発生率をコホート研究で検討。99.7%で追跡を完了し、11%の1年内死亡を確認した。死亡率は...

文献:Healey JS et al. Occurrence of death and stroke in patients in 47 countries 1 year after presenting with atrial fibrillation: a cohort study. Lancet. 2016 Aug 8. pii: S0140-6736(16)30968-0.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。