m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

34週前の子癇前症が児血管腫と関連

2016年9月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患皮膚疾患

カナダでの病院データから生児出産を対象に、子癇前症と乳児血管腫リスクの関連を後ろ向きコホート研究で検証。新生児194万4804人中1万4240人で退院前に血管腫が確認された。妊娠34週前の早期子癇前症...

文献:Auger N et al.Preeclampsia and risk of infantile hemangioma.Br J Dermatol. 2016 Aug 12. doi: 10.1111/bjd.14958. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。