m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ビタミンDが喘息重度増悪を抑制

2016年9月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患小児科疾患

ビタミンD(VD)による喘息重度増悪リスク抑制、およびコントロール改善効果を、無作為化プラセボ対照試験7件(小児435例、成人658例)のメタ解析で検証。全身コルチコステロイド治療を要する重度増悪発生...

文献:Martineau AR et al.Vitamin D for the management of asthma.Cochrane Database Syst Rev. 2016 Sep 5;9:CD011511. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。