m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

欧州の小頭症診断基準にばらつき

2016年10月3日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患脳神経外科疾患産婦人科疾患

2003-12年の欧州15カ国での小頭症発生率をEUROCAT(欧州先天奇形サーベイランス)の16レジストリで調査。小頭症の発生率は出生1万当たり1.53(95%CI,1.16-1.96)だったが、レ...

文献:Morris JK et al.Prevalence of microcephaly in Europe: population based study.BMJ. 2016 Sep 13;354:i4721. doi: 10.1136/bmj.i4721.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。