m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CYP2D6阻害SSRI、タモ併用でも死亡不変

2016年10月20日  ソース:BMJ  カテゴリ: 精神科疾患産婦人科疾患

タモキシフェン新規使用患者1万4532例を対象に、強力なCYP2D6阻害作用を伴う選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)併用による死亡リスクを集団ベースのコホート研究で検証。1000人年あたり死...

文献:Donneyong MM et al.Risk of mortality with concomitant use of tamoxifen and selective serotonin reuptake inhibitors: multi-database cohort study.BMJ. 2016 Sep 30;354:i5014. doi: 10.1136/bmj.i5014.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。