m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HPV検査で子宮頸癌検診の間隔延長

2016年10月24日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患

オランダのPOBASCAM試験に参加したHPV検査または細胞診陰性の女性4万3339人を14年間追跡し、HPV検査により子宮癌検診の間隔を現行の5年より延長できるかを検討。細胞診断陰性群に対するHPV...

文献:Dijkstra MG et al.Safety of extending screening intervals beyond five years in cervical screening programmes with testing for high risk human papillomavirus: 14 year follow-up of population based randomised cohort in the Netherlands.BMJ. 2016 Oct 4;355:i4924. doi: 10.1136/bmj.i4924.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。