m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

妊娠後期のステロイドが早産児のRDS予防

2016年10月25日  ソース:BMJ  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患産婦人科疾患

妊娠34週以上で早産となりそうな単胎妊婦における出産前副腎皮質ステロイド投与の有効性を、無作為化比較試験6件(対象妊婦計5698例)のメタ解析で評価。副腎皮質ステロイドを投与された母体の児は、無投与の...

文献:Saccone G et al.Antenatal corticosteroids for maturity of term or near term fetuses: systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials.BMJ. 2016 Oct 12;355:i5044. doi: 10.1136/bmj.i5044.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。