m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

瘢痕ヘルニア、メッシュ修復の便益は?

2016年11月2日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患整形外科疾患

腹部の瘢痕ヘルニアに対する待機的修復術後の長期的な再発および合併症リスクについて、デンマーク国民患者登録データから抽出した患者3242例を対象に調査。術後5年間の再手術リスクは、開腹メッシュおよび腹腔...

文献:Kokotovic D et al. Long-term Recurrence and Complications Associated With Elective Incisional Hernia Repair. JAMA. 2016 Oct 18;316(15):1575-1582. doi: 10.1001/jama.2016.15217.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。