m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頭部衝撃、弱くても大脳白質に影響

2016年11月14日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 脳神経外科疾患救急

シーズン中に脳震盪の臨床診断を受けていない8-13歳のフットボール選手25人を対象に、脳震盪までは至らない程度の頭部衝撃(subconcussiveimpact)が白質の線維に及ぼす影響を拡散テンソル...

文献:Bahrami N et al. Subconcussive Head Impact Exposure and White Matter Tract Changes over a Single Season of Youth Football. Radiology. 2016 Oct 24:160564. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。