m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

青年期の耳鳴、主要因に「不安とうつ」

2016年11月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患耳鼻咽喉科疾患

青年期(adolescent)の962例を対象に、耳鳴の有病率、特徴、関連要因を横断研究で調査。対象の約3分の1が、耳鳴の経験があると回答した。耳鳴の家族歴、自覚的難聴、めまい、小児うつ評価尺度(CD...

文献:Kim SY et al. Characteristics of tinnitus in adolescents and association with psychoemotional factors. Laryngoscope. 2016 Oct 24. doi: 10.1002/lary.26334. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。