m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

高FGF23が感染による入院リスクに

2016年11月29日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患感染症

米国の多施設共同観察研究CardiovascularHealthStudyの登録患者から地域で生活する65歳以上の高齢者3141例を抽出し、線維芽細胞増殖因子(FGF)23の血漿中濃度と感染による入院...

文献:KL Nowak et al. Fibroblast Growth Factor 23 and the Risk of Infection-Related Hospitalization in Older Adults. JASN Nov 10, 2016. doi: 10.1681/ASN.2016040401

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。