m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腎移植患者の肝炎に抗HCV合剤が有効

2016年12月5日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 消化器疾患感染症

ジェノタイプ1型または4型のC型肝炎ウイルス(HCV)感染を有する推定糸球体濾過量(eGFR)40mL/分以上の腎移植患者114例を対象に、レジパスビル/ソホスブビル合剤の安全性と有効性を検証する無作...

文献:Colombo M et al. Treatment With Ledipasvir-Sofosbuvir for 12 or 24 Weeks in Kidney Transplant Recipients With Chronic Hepatitis C Virus Genotype 1 or 4 Infection: A Randomized Trial. Ann Intern Med. 2016 Nov 15. doi: 10.7326/M16-1205. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。