m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

タウ凝集阻害AD新薬、P3で効果示せず

2016年12月7日  ソース:Lancet  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

軽-中等度アルツハイマー病患者891例を対象に、タウ凝集阻害薬leuco-methylthioniniumbis(LMTM)のアルツハイマー病(AD)進行抑制効果を検討した第3相試験の結果が明らかにな...

文献:Gauthier S et al. Efficacy and safety of tau-aggregation inhibitor therapy in patients with mild or moderate Alzheimer's disease: a randomised, controlled, double-blind, parallel-arm, phase 3 trial. Lancet. 2016 Nov 15. pii: S0140-6736(16)31275-2. doi: 10.1016/S0140-6736(16)31275-2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。