m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

クローン病にウステキヌマブが有効

2016年12月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

TNF阻害薬無効または重大副作用発現歴のあるクローン病への寛解導入および維持療法としてのウステキヌマブの効果を、導入試験2件(UNITI-1および2、対象計1369例)と維持試験1件(IM-UNITI...

文献:Feagan BG et al. Ustekinumab as Induction and Maintenance Therapy for Crohn’s Disease. N Engl J Med 2016; 375:1946-1960. DOI: 10.1056/NEJMoa1602773

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。