m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

メニエール病にmPSLが効果

2016年12月14日  ソース:Lancet  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

18-70歳の難治性片側性メニエール病患者60例を対象に、メチルプレドニゾロン(mPSL)鼓室内注射の治療効果をゲンタマイシンとの無作為化二重盲検試験で比較。主要評価項目とした注射18カ月後から6カ月...

文献:Patel M et al. Intratympanic methylprednisolone versus gentamicin in patients with unilateral Ménière's disease: a randomised, double-blind, comparative effectiveness trial. Lancet. 2016 Dec 3;388(10061):2753-2762. doi: 10.1016/S0140-6736(16)31461-1. Epub 2016 Nov 17.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。