m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

paricalcitol、減塩調整で効果消失

2016年12月19日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

ACE阻害薬投与中の非糖尿病性慢性腎臓病患者45例を対象に、ビタミンD受容体作動薬paricalcitol(PARI)と減塩食の尿蛋白への影響を無作為化クロスオーバー試験で検討(ViRTUE-CKD試...

文献:Keyzer CA et al. Effects of Vitamin D Receptor Activation and Dietary Sodium Restriction on Residual Albuminuria in CKD: The ViRTUE-CKD Trial. J Am Soc Nephrol. 2016 Nov 17. pii: ASN.2016040407. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。