m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術前フレイルスクリーニングで生存改善

2016年12月27日  ソース:JAMA  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患整形外科疾患検査に関わる問題

米国の退役軍人医療センターで待機的非心臓手術を受けた9153例(平均60.3歳)を対象に、術前のフレイル・スクリーニングと術後生存率の関連を単施設の前向きコホート研究で検討。30日死亡率はスクリーニン...

文献:Hall DE et al. Association of a Frailty Screening Initiative With Postoperative Survival at 30, 180, and 365 Days. JAMA Surg. 2016 Nov 30. doi: 10.1001/jamasurg.2016.4219. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。