m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頸椎後弯症で咽頭面積が拡大

2016年12月29日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 整形外科疾患耳鼻咽喉科疾患

頸椎後弯症患者36例を対象に、頸椎後弯症と嚥下機能障害の客観的評価値との関連を症例対照研究で検証。ビデオ蛍光透視法による嚥下機能検査の結果、後弯症患者群では年齢および性でマッチさせた後弯症のない対照群...

文献:Randall DR et al. Altered pharyngeal structure and dynamics among patients with cervical kyphosis. Laryngoscope. 2016 Nov 29. doi: 10.1002/lary.26417. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。