m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

クローン病、フィルゴチニブで半数寛解

2017年1月5日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

中等度および重度(活動指数220以上、450以下)のクローン病(CD)患者174例を対象に、ヤヌスキナーゼ1(JAK1)選択的阻害薬フィルゴチニブの有効性を第2相無作為化プラセボ対照試験で検討(FIT...

文献:Vermeire S et al. Clinical remission in patients with moderate-to-severe Crohn's disease treated with filgotinib (the FITZROY study): results from a phase 2, double-blind, randomised, placebo-controlled trial. Lancet. 2016 Dec 14. pii: S0140-6736(16)32537-5. doi: 10.1016/S0140-6736(16)32537-5. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。