m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

POAG早期診断にミオシリン遺伝子変異【Ophthalmology】

2017年1月18日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 眼科疾患

ミオシリン遺伝子変異を有する原発性開放隅角緑内障(POAG)患者73例を対象に、通常診療でPOAGと診断される臨床群と遺伝子検査の結果検査を受ける遺伝子群の重症度を比較。遺伝子群は初診時に83%が「非...

文献:Souzeau E et al.Myocilin Predictive Genetic Testing for Primary Open-Angle Glaucoma Leads to Early Identification of At-Risk Individuals.Ophthalmology. 2016 Dec 16. pii: S0161-6420(16)32004-8. doi: 10.1016/j.ophtha.2016.11.011. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。