m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

てんかんの低体温療法、転帰改善せず【NEJM】

2017年1月19日  ソース:NEJM  カテゴリ: 神経内科疾患

痙攣性てんかん重積状態の重症患者268例を対象に、低体温療法(目標体温32-34度を24時間)の神経学的転帰への効果を多施設共同無作為化試験で検証(HYBERNATUS試験)。低体温療法受療90日後に...

文献:Legriel S et al. Hypothermia for Neuroprotection in Convulsive Status Epilepticus. N Engl J Med. 2016 Dec 22;375(25):2457-2467. doi: 10.1056/NEJMoa1608193.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。