m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

扁桃体機能がCVDリスクを予測【Lancet】

2017年1月26日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

心血管疾患(CVD)の既往のない30歳以上のPET/CT施行患者293例を対象に、安静時の扁桃体(ストレスに関与する脳領域)機能がCVDリスクを予測する可能性について縦断研究で検証。中央値3.7年の追...

文献:Tawakol A et al. Relation between resting amygdalar activity and cardiovascular events: a longitudinal and cohort study. Lancet. 2017 Jan 12. pii: S0140-6736(16)31714-7. doi: 10.1016/S0140-6736(16)31714-7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。