m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

副鼻腔炎診断に「疼痛」項目不要?【Laryngoscope】

2017年1月30日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般内科疾患耳鼻咽喉科疾患検査に関わる問題

慢性副鼻腔炎の推定診断を受けた成人1186例を対象に、臨床診断基準から疼痛を除くことで診断精度が改善されるかを後ろ向きコホート研究で検討。副鼻腔炎の確認は、CTまたは内視鏡で異常所見を基準に行った。そ...

文献:Hirsch SD et al. Elimination of pain improves specificity of clinical diagnostic criteria for adult chronic rhinosinusitis. Laryngoscope. 2017 Jan 6. doi: 10.1002/lary.26442. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。