m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

再発型MS、ocrelizumabで年再発半減【NEJM】

2017年2月6日  ソース:NEJM  カテゴリ: 神経内科疾患投薬に関わる問題

再発型多発性硬化症患者1656例を対象に、CD20陽性B細胞の標的抗体薬ocrelizumabの治療効果を、インターフェロンβ1aを対照薬とする第3相無作為化試験2件で検討。年間再発率は2件ともにoc...

文献:Hauser SL et al. Ocrelizumab versus Interferon Beta-1a in Relapsing Multiple Sclerosis. N Engl J Med. 2017 Jan 19;376(3):221-234. doi: 10.1056/NEJMoa1601277. Epub 2016 Dec 21.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。