m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

統合失調症への専門的介入延長は効果薄【BMJ】

2017年2月6日  ソース:BMJ  カテゴリ: 精神科疾患

初回エピソード統合失調症スペクトラム障害の患者400例を対象に、2年間の専門的早期介入(SEI)+3年間の通常治療に対する5年間のSEI治療の優越性を無作為化並行群間比較試験で検討(OPUSII試験)...

文献:Albert N et al. Five years of specialised early intervention versus two years of specialised early intervention followed by three years of standard treatment for patients with a first episode psychosis: randomised, superiority, parallel group trial in Denmark (OPUS II). BMJ. 2017 Jan 12;356:i6681. doi: 10.1136/bmj.i6681.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。