m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米国で早期死亡率上昇、原因に薬物中毒【Lancet】

2017年2月15日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患救急投薬に関わる問題その他

米国の1999-2014年の死亡診断書データを用いて、25-64歳の死亡率の推移を年齢、性別、人種、民族ごとに分析。若年および中年(25-49歳)の早期死亡率は、白人、米国先住民、アラスカ先住民のいず...

文献:Shiels MS et al. Trends in premature mortality in the USA by sex, race, and ethnicity from 1999 to 2014: an analysis of death certificate data. Lancet. 2017 Jan 25. pii: S0140-6736(17)30187-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30187-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。