m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

OSA簡易検査法、PSGと有用性変わらず【AIM】

2017年2月16日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者406例を対象に、評価項目を限定した簡易睡眠検査での診断後の転帰を終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)と無作為比較。4カ月時の睡眠機能転帰質問票スコア(FOSQ)では、...

文献:Chai-Coetzer CL et al. Physician Decision Making and Clinical Outcomes With Laboratory Polysomnography or Limited-Channel Sleep Studies for Obstructive Sleep Apnea: A Randomized Trial. Ann Intern Med. 2017 Jan 24. doi: 10.7326/M16-1301. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。