m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

BCG、接種55年後もTST偽陽性リスク【Chest】

2017年2月21日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患小児科疾患感染症

BCGワクチン接種がツベルクリン反応検査(TST)結果に及ぼす長期的影響を追跡調査で検証。幼少期以降のBCG接種はTST偽陽性リスク増加に関連し、接種15年後では偽陽性リスクが2.33倍、16-55年...

文献:Mancuso JD et al. The Long-Term Effect of Bacille Calmette-Guérin Vaccination on Tuberculin Skin Testing: A 55-Year Follow-Up Study. Chest. 2017 Jan 10. pii: S0012-3692(17)30001-6. doi: 10.1016/j.chest.2017.01.001. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。