m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

市中肺炎で心不全リスクが6割上昇【BMJ】

2017年2月27日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患循環器疾患感染症

成人の市中感染肺炎患者4988例と非肺炎成人2万3060例を対象に、心不全リスクを前向きコホート研究で比較。中央値9.9年間の追跡で、心不全発生率は市中肺炎群11.9%、非肺炎群7.4%(調整ハザード...

文献:Eurich DT et al. Risk of heart failure after community acquired pneumonia: prospective controlled study with 10 years of follow-up. BMJ. 2017 Feb 13;356:j413. doi: 10.1136/bmj.j413.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。