m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

潰瘍性大腸炎、頻回糞便移植で寛解3割【Lancet】

2017年2月27日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

活動性潰瘍性大腸炎患者81例を対象に、複数のドナーからの頻回な糞便微生物移植を行う効果を無作為化プラセボ対照試験で検証。8週時のステロイドフリー臨床的寛解、および内視鏡的寛解あるいは奏効(Mayoスコ...

文献:Paramsothy S et al. Multidonor intensive faecal microbiota transplantation for active ulcerative colitis: a randomised placebo-controlled trial. Lancet. 2017 Feb 14. pii: S0140-6736(17)30182-4. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30182-4. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。