m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

Cariprazineが統合失調症の陰性症状改善【Lancet】

2017年3月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 精神科疾患投薬に関わる問題

18-65歳の陰性症状主体の統合失調症患者456例を対象に、cariprazineの治療効果をリスペリドンと比較する第3相無作為化試験を実施。Cariprazine群では、主要評価項目である治療開始後...

文献:Németh G et al. Cariprazine versus risperidone monotherapy for treatment of predominant negative symptoms in patients with schizophrenia: a randomised, double-blind, controlled trial. Lancet. 2017 Feb 6. pii: S0140-6736(17)30060-0. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30060-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。