m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

リラグルチドがT2DMの発症抑制、3年成績【Lancet】

2017年3月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

糖尿病前症で肥満した患者への食事と運動に加えたリラグルチド3.0mg投与が、56週後の減量とグルコース代謝の改善に効果を示したSCALEObesityandPrediabetes試験の3年時評価報告。...

文献:le Roux CW et al. 3 years of liraglutide versus placebo for type 2 diabetes risk reduction and weight management in individuals with prediabetes: a randomised, double-blind trial. Lancet. 2017 Feb 22. pii: S0140-6736(17)30069-7. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30069-7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。