m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ヘルニア再修復、TEPとTAPP転帰等【Surg Endosc】

2017年3月9日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

開腹による初回修復手術後に再発した鼠径ヘルニア患者2246例を対象に、膜外到達法(TEP)と腹腔内到達法(TAPP)による再手術後の転帰を比較。単変量および多変量解析の結果、TEPとTAPPの術中合併...

文献:Köckerling F et al. TEP or TAPP for recurrent inguinal hernia repair-register-based comparison of the outcome. Surg Endosc. 2017 Feb 3. doi: 10.1007/s00464-017-5416-1. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。